大駱駝艦金粉ショー in ひまわり畑 (南郷アートプロジェクト2016 「旬をあつめる。」

2016年8月20日(土)・21日(日) 

山の楽校(八戸市南郷)

 

2014年の舞踏公演「おじょう藤九郎さま」が記憶に新しい大駱駝艦が、南郷に再登場です。2016年はそばとひまわりが咲き誇る山の楽校で金粉ショーを披露します。4人の女性舞踏手が大自然の中、情熱的かつ野性的に群れ踊り、躍動し、儀式的に踏み舞います。肉体の持つエネルギーを間近でご覧ください。

 

南郷アートプロジェクトweb

http://nangoartproject.jp/project/collect-season/

 

日時:2016年8月20日(土)・21日(日) ①13:30 ②15:30 ③16:30 ※1日30分程度、3回公演

 

会場:山の楽校(青森県八戸市南郷区島守北ノ畑6−2) 

 

大駱駝艦

【出演】 鉾久奈緒美・梁鐘譽・齋門由奈・岡本彩  【振付・演出】村松卓矢 【制作】山本良

 

大駱駝艦プロフィール

舞踏カンパニー

1972年創設。麿赤兒主宰。その様式を天賦典式(てんぷてんしき:この世に生まれ入ったことこそ大いなる才能とす)と名付け、常に忘れ去られた「身振り・手振り」を採集、構築し数多くの作品を生み出している。1982年舞踏カンパニーとしては、初のフランス、アメリカ公演を行い、鮮烈なインパクトを与え広く「Butoh」を浸透させる。http://www.dairakudakan.com/

山の楽校でひまわりとそばの花が満開となるこの時期にあわせ、南郷アートプロジェクト2016では「旬をあつめる。」と題した企画を実施。パンフレットには、南郷アートプロジェクトで南郷を訪れたアーティストおすすめの飲食どころも紹介していますので、ぜひ手にとってみて!(南郷文化ホール、八戸ポータルミュージアムはっち、八戸市公会堂、市内公民館等で配布)