三陸国際芸術祭2016 in 八戸

2016年8月11日(木祝)14:00~16:00

種差海岸天然芝生地

 

東日本大震災で被災した三陸地域の復興を願い、平成25年に「三陸復興国立公園」に指定された八戸市の種差海岸で、東北やアジアの郷土芸能が競演します。

天然の芝生地が広がる種差海岸は、市民の憩いの場であるとともに、これまで多く芸術家たちが訪れ、新しい作品を生み出して来た場所でもあります。

三陸の海や自然と、郷土芸能の大いなるエネルギーが出会うとき、強く美しい三陸の姿が浮かび上がってくることでしょう。

三陸国際芸術祭 web 

 

会場=種差天然芝生地 (青森県八戸市大字鮫町字棚久保 )

※小雨決行、荒天の場合は南浜公民館に移動

観覧料=無料

出演=

韓国農楽:トブロン農楽団(韓国)、郷土芸能:永浜鹿踊り(大船渡市)、郷土芸能:内丸えんぶり組(八戸市)、郷土芸能:法霊神楽(八戸市)

 

※国立公園内のため、観客席(イス等)の設置はしませんので、敷物などお持ちいただくと便利です。

 

八戸公演問い合わせ=

今川(一般社団法人アーツグラウンド東北)TEL 090-5781-5319 FAX 0178-44-5487

wakako(a)proa-llc.com   ※ (a)を@に変えてお送りください。

 

主催/企画制作:NPO法人ジャパンコンテンポラリーダンスネットワーク(JCDN)

共催/公益社団法人全日本郷土芸能協会、八戸市、みんなのしるし合同会社、一般社団法人三陸国際交流協会、一般社団法人アーツグラウンド東北