コレクション展「瀧田項一と白磁」

2016年5月21日(土)~7月3日(日)

八戸市美術館

 

富本憲吉と濱田庄司という近代日本陶芸を代表する二大巨匠に師事し、後に会津の白磁の伝統を吸収して独自の世界を切り開いた瀧田項一の世界を紹介します。

6月19日(日)には、学芸員による鑑賞ワークショップがあります。

http://www.city.hachinohe.aomori.jp/art/exhibition.html

 

会 期 2016年5月21日(土)〜7月3日(月)

休館日 5/23(月)、30(月)、6/13(月)、20(月)、27(月)

開館時間 9:00~17:00(受付は16:30まで)

入館料 一般 150円、大学・高校生 100円、小・中学生 50円

  市内の小・中学生は無料 割引制度あり(団体、障がい者、65歳以上)

 

主 催 八戸市美術館 

 

関連イベント 学芸員による鑑賞ワークショップ

「美術のみかた ―やきもの編―」

 日時:2016年6月19日(日)13:30 美術館1階ロビー集合

 場所:八戸市美術館1階展示室(ロビー集合)

 講師:斉藤未来(八戸市学芸員/鋳金作家)

 定員:10名程度     対象:高校生以上    持ち物:なし

 申込方法:電話で美術館まで TEL 0178-45-8338

     定員になり次第受付を終了。 定員に空きがある場合は、当日受付による参加も可能。