浮世絵展「歌川国芳 江戸のダジャレ旅」

2016年4月23日(土)~6月19日(日)

八戸クリニック街かどミュージアム

 

現在、東京でも大規模な展覧会が続く他、その豪快さと遊び心で、日本のみならず、アメリカ・ヨーロッパでも人気を誇る江戸の奇才・歌川国芳。

今回は、そんな国芳の一大シリーズ「木曽街道六十九次」の目録を含めた完全版全72図を一斉公開します。本シリーズは、木曽街道(中山道)の各宿場に1枚ずつ絵を描いたシリーズですが、それぞれに描かれるのは、江戸後期ではよく知られた物語絵。全て宿場名などをもじったダジャレで、画題を決めています。


日時:2016年4月23日(土)~6月19日(日) 休館日 月・火曜日(祝日は開館)

開館時間:10時~17時

会場:八戸クリニック街かどミュージアム (八戸市柏崎1丁目8−29)

観覧料:大人500円(400) 高校生200円(100) 中学生以下無料

http://www.ne.jp/asahi/machikado/enjoy/ 

 

内容:

現在、東京でも大規模な展覧会が続く他、その豪快さと遊び心で、日本のみならず、アメリカ・ヨーロッパでも人気を誇る江戸の奇才・歌川国芳。

今回は、そんな国芳の一大シリーズ「木曽街道六十九次」の目録を含めた完全版全72図を一斉公開します。本シリーズは、木曽街道(中山道)の各宿場に1枚ずつ絵を描いたシリーズですが、それぞれに描かれるのは、江戸後期ではよく知られた物語絵。全て宿場名などをもじったダジャレで、画題を決めています。そこには、国芳のみならず江戸時代の知識と遊び心をふんだんに感じることが出来ます。

今回は、青森ではあまり馴染みのない木曽街道の順番にはこだわらず、源平ものや怪談もの、また他の絵師が描いた同じ場面の作品なども交えながら、わかり易くご紹介いたします。160年以上前の美しく摺られた本物の作品を是非ご堪能下さい。

 

主催・問い合わせ=八戸クリニック街かどミュージアム TEL・FAX:0178-32-7737

後援/八戸市 (公社)八戸観光コンベンション協会 八戸商工会議所 ㈱デーリー東北新聞社 ㈱東奥日報社 ㈱八戸テレビ放送 コミュニティラジオ局BeFM