南郷アートプロジェクト 映画つくろう!3作品上映会

2016年3月12日(土)13:00〜20:30 

13日(日)13:00~16:30

八戸ポータルミュージアム はっち

 

南郷アートプロジェクトでは、この3月に、閉校となる南郷の3つの小学校(鳩田小学校、中野小学校、市野沢小学校)と、それぞれの学校の思い出を記憶と記録に残すため、映画製作のプロジェクトを実施してきました。

飯名尚人さんを監督に迎え、子どもと地域の大人とアーティストと作ってきた“ダンス映画”です。

学校の思い出を胸に残すのはもちろん、映画作品としてのクオリティも秀逸な3部作。
これまで制作した3作品の一挙上映、お見逃しなく。


上映作品&スケジュール

『鳩祭ー138年に1度、鳥が舞い降りる村の話』(鳩田小学校、2013年製作、約60分)

3月12日(土) 13時〜/17時〜 13日(日) 13時〜

 

『あなたとわたし、ワルツ』(中野小学校、2014年製作、約50分)

12日(土) 14時15分〜/18時15分〜 13日(日) 14時15分〜

 

『HOME SONG | ホームソング』(市野沢小学校、2015年製作、約70分)

12日(土) 15時15分〜/19時15分〜 13日(日) 15時15分〜

 

主催:南郷アートプロジェクト(八戸市、株式会社アート&コミュニティ)

問合せ:八戸市南郷文化ホール

TEL:0178-60-8080  Mail: 75info(a)nangoartproject.jp  HP:http://nangoartproject.jp

 

 

鳩祭ー138年に1度、鳥が舞い降りる村の話 (鳩田小学校)

むかし鳩田を救った伝説の火の鳥を再び呼ぶために、138年に1度行われる「鳩祭(はとまつり)」を開催し、後世の人に伝えるため映画にして残そうというもの。祭りへの期待は校舎のあちこちで巻き起こるダンスとなり、それが校庭の「ハトダンス」の大団円となって、火の粉とともに空へ舞い上がる!

 

脚本・監督:北村成美、飯名尚人 

振付・演出:北村成美 振付・演出アシスタント:磯島未来

出演:北村成美、八戸市立鳩田小学校の子どもたち27名、八戸市立鳩田小学校OBのみなさん、八戸市南郷区鳩田地区のみなさん ほか

撮影・編集:飯名尚人 撮影アシスタント:本木信教、昆悟志(有限会社フォト昆スタジオ)

美術・衣装:佐貫巧(画家)  音楽:madrugada(ジャズユニット)

 

■あなたとわたし、ワルツ (中野小学校)

 

昔むかしのかわいらしい初恋、デートにでかけたときのドキドキしたこと…。心がキュンとなる話に乗せて、子どもから大人まで踊ります。中野で繰り広げられる小さなデュエットを詰めこんだ、短編小説を集めたアンソロジーのようなダンス映画、『あなたとわたし、ワルツ』。

 

脚本・監督・撮影・編集:飯名尚人

振付・演出:セレノグラフィカ(隅地茉歩/阿比留修一)

出演:中野小学校の子どもたち、中野地区の皆さん、セレノグラフィカほか

音楽:嵯峨昭彦  美術:佐貫巧 

■HOME SONG | ホームソング  (市野沢小学校)

市野沢小学校を舞台に繰り広げられる、少し不思議な物語。母校の閉校を知った3人の青年が、恩返しにバンドを結成する。上達に向けて奔走するなか、過去・現在・未来が交錯する世界へと迷い込む。そして、いよいよ恩返しの日、彼らがいざ演奏しようとすると…。

 

 

脚本・監督・撮影・編集:飯名尚人  振付・演出:田畑真希[タバマ企画]

振付・演出アシスタント:王下貴司、カスヤマリコ[タバマ企画]

出演:市野沢小学校の子どもたち、古舘浩之進、川口明夫、高山詞帆、タバマ企画、中沢中学校ジャズバンド部、役場バンド、しもさき博之、須藤憲男、trueandoiko、立花法子、ティガーマスクと仲間たち、セッチー&リバティ、バンドロップ

音楽:ミウラコウジ [(In the) Middle Of Nowhere]   美術:佐貫巧