八戸えんぶり

2016年2月17日(水)~20日(土)

八戸市中心街、長者山、更上閣ほか

 

今年もえんぶりのシーズン到来。春を呼ぶお祭り、えんぶり。その年の五穀豊穣を祈ります。中心街での一斉摺りや、市庁前でのかがり火えんぶり、更上閣でのお庭えんぶりのほか、各地域でのえんぶりも楽しみです。

 


八戸地方を代表する民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されており、青森冬の三大まつり、みちのく五大雪まつりに数えられています。

えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。

また、えんぶり摺りの合間の子供達による可愛らしい祝福芸も、見る者を楽しませてくれます。

 

平成28年の日程