第4回はちのへ演劇祭

2016年3月1日(火)~6日(日)

はっち シアター2

 

「八戸を再び演劇の街へ」という思いで始まった『はちのへ演劇祭』。 第一回では眠っている八戸の演劇人を舞台に引き戻し、第二回では地元の劇団と近隣地域の劇団の交流を図った。そして第三回では全国的に活躍する青森県出身の劇作家 中屋敷法仁氏を招聘し、八戸の街をテーマとした新作を上演した。

第4回は八戸の演劇界を牽引し、顧問を務めていた高校演劇部を何度も全国大会へと導いた劇作家・演出家 小寺隆韶氏の三回忌を迎えるにあたり、小寺氏の残した短編を中心に上演。また、八戸出身のダンサー磯島未来氏の作品の上演を行う。


■期日:平成28年3月1日(火)~3月6日(日) ※全10作品を各回ごとに組み合わせて上演(各回3作品)

■会場:八戸ポータルミュージアム はっち 2階 シアター2

上演内容:小寺隆韶短編作品・磯島未来振ダンス作品

入場料:前売:一般500円/高校生以下200円 (当日:一般800円/高校生以下500円)

    ※小学生以下でも、一席確保する場合は入場料が必要です。※乳幼児も入場可能。

■チケット購入: はっち1Fインフォメーション またはwebから予約できます。 はちのへ演劇祭チケット予約フォーム

 

はちのへ演劇祭web http://hachigeki.exblog.jp/

 

■問合(制作):スペースベン Tel:0178-43-9876 e-mail:owner(at)8geki.com ※(at)は@にして送信ください

■主催:はちのへ演劇祭実行委員会

 

■共催:八戸市[八戸ポータルミュージアムはっち]