講演「ドイツ社会での芸術の意義」 ゲーテ・インスティトゥート総裁 クラウス=ディーター・レーマン教授特別記念講演会

2015年10月23日(金)17:00~18:15 

十和田市現代美術館


ゲーテ・インスティトゥート総裁 クラウス=ディーター・レーマン教授をお招きして、「ドイツ社会での芸術の意義」をテーマに講演会を開催いたします。

レーマン教授は高松宮殿下記念世界文化賞の国際顧問をつとめられており、本年度の授賞式に合わせて来日され、待望の登壇となりました。



講演「ドイツ社会での芸術の意義」 ゲーテ・インスティトゥート総裁 クラウス=ディーター・レーマン教授特別記念講演会 http://towadaartcenter.com/web/event.html

日時:10月23日(金)17:00〜

会場:十和田市現代美術館 無料休憩スペース (青森県十和田市西二番町10-9 (官庁街通り沿い、消防署となり)

ゲスト:クラウス=ディーター・レーマン

言語 : ドイツ語(日本語通訳あります)

定員50名、事前申込優先、無料


申込・問:十和田市現代美術館|Towada Art Center  TEL 0176-20-1127 FAX 0176-20-1138 info@towadaartcenter.com


主催 = 仙台日独協会  後援 = 十和田市、十和田市現代美術館


講演会にあわせて、ゲーテ・インスティトゥートでのドイツ語研修者に選ばれた3名の方に認証書の授与式をとり行います。3名のうち、お一人は十和田市出身の方になります。


▪ゲーテ・インスティトゥート(ドイツ文化センター)とは?…ドイツ連邦共和国の文化機関で、世界各地で文化活動を行っています。

▪高松宮殿下記念世界文化賞とは?…日本美術協会によって1988年に創設されました。絵画、彫刻、建築、音楽、演劇・映像の各分野で、世界的に顕著な業績をあげた芸術家に毎年授与されます。 (2015年授賞者 絵画部門:横尾 忠則氏 彫刻部門:ヴォルフガング・ライプ氏 建築部門:ドミニク・ペロー氏  音楽部門:内田 光子氏 演劇・映像部門:シルヴィ・ギエム氏)