久保田政子展「永遠に翔る馬たち」

会期:10月14日(水)~26日(月)

会場:デーリー東北ホール

馬を描く画家として知られる八戸市出身の久保田さんは、競馬の殿堂と呼ばれるJRA競馬博物館(東京)のメモリアルホールに、7頭の顕彰馬絵画を描いています。このうち、一世を風靡(ふうび)したトウショウボーイ、メジロマックイーン、ウオッカの3作品を同館以外で初めて展示します。


開館時間=午前10時から午後6時まで(最終日は午後4時まで) / 観覧料=500円(高校生以下無料) / ギャラリートーク=17日と24日。久保田さんゆかりの人々を招きギャラリートークを開催します。


 ▽主催 デーリー東北新聞社

 ▽後援 八戸市、八戸市教育委員会

 ▽協賛 日本中央競馬会、田名部組、八戸通運

 ▽協力 前田貞直氏、東北町歴史民俗資料館