八戸のダンス・演劇イベント

演劇公演「あかつきぼし」

5月26日(金)19:00、27日(土)14:00

八戸市公会堂

 

戦時中、駆け足で生きた青年歌人、佐々木章村。戦時下に生きた八戸の青年たちの想いが、時空を超えて、今、よみがえる…。

柾谷伸夫・作、三浦哲郎・演出

 

 

続きを読む

南郷アートプロジェクト舞踏公演「ゑびす大黑道中」

2月12日(日)14:00開演

八戸市南郷文化ホール

 

恵比寿舞×大黒舞×ジャズ…!?

南郷に伝わる民俗芸能を題材とした舞踏公演シリーズ。今回は、舞踏家・振付家の目黑大路が、えんぶりの中の演目としても人気の高い、「恵比寿舞」「大黒舞」に着目し、新たな舞踏作品を制作、上演します。

 

地域に伝承されている民俗芸能がどこで生まれ、どの様な成り行きで、南郷に根付いたのか。その起源と変遷を身体的に探ります。 

 

泉清水えんぶり組、田代えんぶり組の登場シーンも。アフタートーク付きです。

続きを読む

大駱駝艦金粉ショー in ひまわり畑 (南郷アートプロジェクト2016 「旬をあつめる。」

2016年8月20日(土)・21日(日) 

山の楽校(八戸市南郷)

 

2014年の舞踏公演「おじょう藤九郎さま」が記憶に新しい大駱駝艦が、南郷に再登場です。2016年はそばとひまわりが咲き誇る山の楽校で金粉ショーを披露します。4人の女性舞踏手が大自然の中、情熱的かつ野性的に群れ踊り、躍動し、儀式的に踏み舞います。肉体の持つエネルギーを間近でご覧ください。

続きを読む

三陸国際芸術祭2016 in 八戸

2016年8月11日(木祝)14:00~16:00

種差海岸天然芝生地

 

東日本大震災で被災した三陸地域の復興を願い、平成25年に「三陸復興国立公園」に指定された八戸市の種差海岸で、東北やアジアの郷土芸能が競演します。

天然の芝生地が広がる種差海岸は、市民の憩いの場であるとともに、これまで多く芸術家たちが訪れ、新しい作品を生み出して来た場所でもあります。

三陸の海や自然と、郷土芸能の大いなるエネルギーが出会うとき、強く美しい三陸の姿が浮かび上がってくることでしょう。

続きを読む

酔っ払いに愛を 出演者募集

2016年6月20日(月)まで

 

八戸の中心街は、昔ながらの路地に小さな飲食店が軒を連ねる個性的な「横丁」が8つもあります。そしてこの横丁は、かつてはたくさんの劇場があった文化の街。そんな横丁に、ダンスや演劇、トークなどさまざまなジャンルのアーティストが出没するアートイベント。

その狭い空間の中では、自然とコミュニケーションが生まれる楽しさ、人の温かさが感じられる喜びがあります。

そんな横丁をさらに盛り上げる企画を募集します。


続きを読む

第3回八戸市公民館 特別企画「海村」 (演劇)

2016年5月27日(金)、28日(土)

八戸市公会堂文化ホール(八戸市公民館)

 

八戸市出身の詩人・村次郎の生誕100年に合わせ、村の詩集「海村」をモチーフに制作した、柾谷伸夫の代名詞ともいえる戯曲を一人芝居で演じる。

一人芝居の上演前に、27日は「村次郎の会」代表の上條勝芳さんの講演、28日はシンガー・ソングライター大澤清隆さんらがライブを行う。

 

 


続きを読む

映画 Maiko:ふたたびの白鳥

2016年4月16日(土)~22日(金)

フォーラム八戸 (映画館)

 

バレエ映画。東洋人で初めてノルウェー国立バレエ団のプリンシパルとなったバレエダンサー西野麻衣子。30代を迎えて出産を経た彼女は、「白鳥の湖」の一人二役、三十二回転の大技が組み込まれている難役で舞台への復帰を決意。家族に支えられながら新たなステージへと挑戦する姿を追いかける。 


続きを読む

劇団 INTELVISTA 公演「考える牛」

2016年4月24日(日)11:00・16:00開演

スペースベン

2016年4月30日(土)11:00・16:00開演

青森演劇鑑賞協会事務所

 

ショッピングモールの会議室兼物置。イベントの打合せ。雑多な場所に出入りする人々…それぞれの思いが行き交い、交錯する。

毎年恒例のINTELVISTA本公演です。


続きを読む

HOME SONG |ホームソング 上映会&パフォーマンス

2016年2月28日(日)

①11時〜 ②13時半〜(2回上映)

八戸市南郷文化ホール

 

子どもと大人とアーティストと、ダンスを踊って、映画をつくり、上映するプロジェクト第3弾!今回は八戸市立市野沢小学校を舞台に繰り広げられる、少し不思議な物語。

母校の閉校を知った3人の青年が、恩返しにバンドを結成する。上達に向けて奔走するなか、過去・現在・未来が交錯する世界へと迷い込む。そして、いよいよ恩返しの日、彼らがいざ演奏しようとすると…。

 

2回目の上映では、出演者によるダンス、ライブ、トークなどのパフォーマンスあり!

また、3月12日(土)、13(日)にははっちにて、映画つくろう!シリーズ3作品の上映も行います。


続きを読む

第4回はちのへ演劇祭

2016年3月1日(火)~6日(日)

はっち シアター2

 

「八戸を再び演劇の街へ」という思いで始まった『はちのへ演劇祭』。 第一回では眠っている八戸の演劇人を舞台に引き戻し、第二回では地元の劇団と近隣地域の劇団の交流を図った。そして第三回では全国的に活躍する青森県出身の劇作家 中屋敷法仁氏を招聘し、八戸の街をテーマとした新作を上演した。

第4回は八戸の演劇界を牽引し、顧問を務めていた高校演劇部を何度も全国大会へと導いた劇作家・演出家 小寺隆韶氏の三回忌を迎えるにあたり、小寺氏の残した短編を中心に上演。また、八戸出身のダンサー磯島未来氏の作品の上演を行う。


続きを読む

南郷アートプロジェクト 映画つくろう!3作品上映会

2016年3月12日(土)13:00〜20:30 

13日(日)13:00~16:30

八戸ポータルミュージアム はっち

 

南郷アートプロジェクトでは、この3月に、閉校となる南郷の3つの小学校(鳩田小学校、中野小学校、市野沢小学校)と、それぞれの学校の思い出を記憶と記録に残すため、映画製作のプロジェクトを実施してきました。

飯名尚人さんを監督に迎え、子どもと地域の大人とアーティストと作ってきた“ダンス映画”です。

学校の思い出を胸に残すのはもちろん、映画作品としてのクオリティも秀逸な3部作。
これまで制作した3作品の一挙上映、お見逃しなく。


続きを読む

「踊りに行くぜ!!」Ⅱ vol.6 八戸公演

2016年2月7日(日)15:00開演

八戸市公民館(公会堂文化ホール)

 

「踊りに行くぜ!!」Ⅱは、“ダンス作品”の新作づくりに取り組むプロジェクト。今をともに生きるアーティストが、それぞれの手法で「今」を鋭く洞察し、切り取り、また背景にして立ち上げていくダンス、それがコンテンポラリーダンスです。ダンス作品を通じて、「今」をのぞいてください。 

地元創作作品の上映もあり。作・演出・構成は岩岡傑(アムステルダム在住)、振付・アドバイザー磯島未来(八戸出身)、出演として嶋崎彩乃、田中稔、田茂敦。

5年ぶりに八戸に帰ってきた「踊りに行くぜ!!Ⅱ」お見逃しなく。

 


続きを読む

はじまりのハナシ 「踊りに行くぜ!!」を振り返るぜ!! (トークイベント)

2016年2月1日(月)19:00~20:30

八戸ニューポート

 

 

2月7日(日)に開催する、八戸にとって3回目の「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(ダンス公演)を前に、過去2回の踊りに行くぜを振り返るトークイベントを行います。2008年、鮫の魚市場で極寒?の中実施した1回目、2011年はっちのオープニングとして実施した2回目。どちらも、苦労話、なつかしい話満載です。今だから言える話や秘話も含め、みんなで楽しく振り返りたいと思います。


続きを読む

演劇大学inはちのへ

2016年1月22日(金)~24日(日)

八戸市公民館

 

「演劇大学」とは、一般財団法人日本演出者協会が演劇の振興の一環として、国内外で活躍する演出家を招き、短期集中的にセミナーやワークショップを開催しているものです。演劇を創り、勉強し、語り合うプログラムを実施し、発表会などを行います。年齢、経験を問わず、演劇の幅広さと奥深さを体験できます。

 

 


続きを読む

第48回東北地区高等学校演劇発表会

2015年12月18日(金)~20日(日)

八戸市公会堂


高校演劇の東北大会が、今年は、八戸で開催されます。東北各県の県大会を勝ち抜いてきた素晴らしい演劇作品を一挙にご覧いただけます。一般の鑑賞も可能です。

地元八戸からは、八戸東高校が出場。ほかに、青森中央高校、いわき総合高校など全部で13校の演劇が上演されます。


続きを読む

ダンス公演 DANCE×JAZZ vol.5

2015年12月5日(土)6日(日)

南郷文化ホール


「ジャズの里、南郷」で、「ジャズ」と「コンテンポラリーダンス」を組み合わせた、新しい作品のクリエイションを試みるダンス公演の第5弾。ジャズとダンスが出会うとき、身体も心も、思わずオドリだすこと間違いなし。バラエティに富んだ3つのセッションを上演します。

今年は、地元八戸のダンスとして、社交ダンスが登場。また、八戸出身のダンサー長谷川風立子さんも所属するプロジェクト大山が登場します。ジャズバンドも凄腕ぞろい、お楽しみに!


続きを読む

DANCE STUDIO ONE MOVE 発表会【ONE DANCE vol.8】

12月6日(日) 開場 15:00 開演 16:00 終演 18:00

八戸市公会堂ホール


今年で8回目となるONE MOVE発表会は昨年同様、公会堂ホールにて開催!
各インストラクターナンバーやショーなど見所満載の発表会!


続きを読む

第2回八食演劇祭

12月5日(土)・6日(日)
八食センター厨スタジアム2Fくりやホール

 「劇団おんず」「劇団かしの会」「劇団INTELVISTA」「アクトプロジェクトToyBox」「演劇ユニットその場かぎり」
 八戸近郊で活動中の5団体がおくる、笑いあり、涙ありの演劇祭。


続きを読む

劇団やませ第41回本公演 漁火見える丘ありて‐若き日の三浦哲郎‐

11月20日(金)19:00開演、21日(土)13:00開演
※開場はそれぞれ30分前
八戸市公会堂文化ホール(八戸市公民館ホール)

私は、体育指導の助教諭として白銀中学校に勤務することになった。
当時は教師不足のために大学中退者でも中学校の助教授になれたのである。
わたしは十九歳になったばかりであった。
 三浦哲郎著「私の履歴書」より


続きを読む

大黒屋&伊藤屋ぷろでゅーす演劇公演 熱海殺人事件

11月13日(金)~15日(日)
八戸ポータルミュージアム はっち 2階 シアター2

 熱海殺人事件は、つかこうへいが、1974年に当時最年少(26歳)で岸田國士戯曲賞を受賞した脚本である。初演は1971年文学座アトリエ。
 今では映画では見たことはあるが、演劇は知らないという方たちが多い。特に凝った舞台美術があるわけでもなく(机と椅子のみ)、たった4人で1時間半(今回は縮小版、オリジナルは2時間半)、という構成であるが、あっという間のカーテンコールとなるに違いない。
 是非! ご来場、心よりお待ちしております。


続きを読む

日本舞踊公演

11月8日(日)10:30開演(10:00開場)
八戸市公会堂中ホール

第25回青森県民文化祭・第49回みちのくおどり公演として、日本舞踊公演が開催されます。
義太夫・長唄・常磐津・清元・大和楽など、全十六番組と見どころ満載です。
秋のひとときを、古典日本舞踊でお楽しみください。


続きを読む

てづくりえんげき クリエイティブドラマで遊ぼう

9月12日(土)13:00~17:00

南郷文化ホール

 

クリエイティブドラマワークショップでは、誰にでもできるようなドラマ体験を通して、創造的名表現活動を行います。そこでは、自信を持って人前で表現することや、相手を尊重して協力していくこと、みんなで想像していく楽しさなど、今求められる生きる力がはぐくまれるためのヒントがたくさんあります。演技の経験は全く必要ありません。、もともと私たちの日常もドラマに満ちています。おとなも子どもも一緒にドラマ体験を楽しみましょう。


続きを読む

中村美枝子モダンバレエ研究所 第40回発表会

10月18日(日)13:00開演(12:30開場)
八戸市公会堂ホール

40回の節目となる発表会です。
皆さまお誘いあわせの上、是非ご来場ください。


続きを読む

第56回青森県洋舞合同公演

10月11日(日)13:00開演(12:30開場)

八戸市公会堂

 

青森県内の洋舞団体が一同に集まります。

出演団体:ローズプリンセスバレエスタジオ、昆賀子モダンダンススタジオ、糸澤バレエアカデミー、小林智栄舞踊研究所、中村美枝子バレエ研究所、花と水芸術学院、八戸ユニークバレエ、すみ子モダンバレエ研究所


続きを読む

酔っ払いに愛を 横丁オンリーユーシアター

10月9日(金)10日(土)11日(日)

八戸市の中心街横丁


個性的な飲食店が連なる八戸の「横丁」。その小さなお店の中や路上で、ダンスや音楽、演劇などが同時多発的に行われるフェスティバル「酔っ払いに愛を~横丁オンリーユーシアター~」が、今年も10月に開催されます!

かつてスナックやバーだった妖しい雰囲気のお店が、三夜限りの劇場に生まれ変わります。出演アーティストは3日間で15組。その小さな空間に居合わせた観客のみなさんだけが味わえる独特の一体感。アートとお酒とともに、横丁の夜をお楽しみください!


続きを読む